このページの本文へ

アニメ「サイコパス」に登場する拳銃「ドミネーター」の予約受付が始まる!

2016年02月19日 22時55分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の劇中と同様の自動変形機構を備えた特殊拳銃「ドミネーター」の予約受け付けがTSUKUMO eX.でスタートした。通常版とSPECIAL EDITIONの2モデルが用意される。

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の劇中と同様の自動変形機構を備えた特殊拳銃「ドミネーター」。完成度にこだわりぬいた大人のおもちゃ

 ドミネーターは、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」に登場する特殊拳銃を再現したスマート・トイ。ドミネーターの特徴である自動変形機構に加え、音声再生機能(CV.日髙のり子さんによる100種類以上の録り下ろし音声)、LED発光、タッチセンサー制御、犯罪係数測定など、作品の世界観を忠実に反映した。

 劇中同様の自動変形機構は、日本電産の協力により、本製品のためにカスタマイズした専用ギヤードモーターを搭載。「パラライザー」「エリミネーター」2つのモード間を対象の脅威判定に従って自動で変形する。

スマートフォンアプリでストリーミング再生し測定した犯罪係数とともに表示。iOS 8.4以上、Android 4.4以上に対応する

 また、先端に搭載したカメラによりドミネーターを向けた相手の犯罪係数を測定。測定結果を音声で読み上げるほか、スマートフォンアプリでストリーミング再生し測定した犯罪係数とともに表示することもできる。

 そのほか、世界観をより再現するための機構として、グリップ部にタッチセンサを搭載。作中同様にグリップを握るとドミネーターが自動で起動するほか、不正ユーザーとしてトリガーをロックする、といった設定も可能。本体には総数217個のフルカラーLEDを搭載。通常時・変形時・執行時とモードに合わせて発光状態が変化する。

 実際の使用感など、製品については「【やばい】サイコパス"ドミネーター"発売へ 完成度が異常、これで8万円は安い(錯乱)」で詳しくレビューしているので、そちらを参照してもらいたい。

 ラインナップは通常版が7万9800円(税抜)、リアルウッド素材やアルミ削り出し台座、合成ルビーなどをあしらったSPECIAL EDITIONが8万9800円(税抜)。長時間の動作向け追加バッテリーが1580円(税抜)、完全防水(IP67)、耐荷重、耐衝撃性を備え特殊樹脂を用いたドミネーター専用デザインの保護ケースが1万2800円(税抜)。発売は3月中とされている。

通常版が7万9800円(税抜)、SPECIAL EDITIONが8万9800円(税抜)。とりあえず実機のデモがあると嬉しいかも

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社