このページの本文へ

さらにSpotlight検索にも対応

iOS版Firefox、iPhone 6sの3D Touchに対応

2016年02月19日 15時30分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Mozillaは2月19日、iOS版Firefoxの最新バージョンをリリースした。

 iPhone 6s、iPhone 6s Plusの3D Touchへの対応が主な変更点。ホーム画面からFirefoxアイコンを押し込むと「一番新しいブックマークページ」「新しいプライベートタブを開く」「新しいタブを開く」へのショートカットがあるクイックアクセスメニューが展開される。

 また、タブのプレビュー表示、リーディングリストへの追加、URLのコピー、タブを閉じるなどのアクションをディスプレーを押し込む強さで操作する3D Touchの「Peek」と「Pop」にも対応している。タブメニューにあるタブを軽く押すことでコンテンツのプレビューを閲覧したり、スワイプして各機能のショートカットにアクセスすることも可能になった。

 またiOS標準のSpotlight検索にも対応し、Firefoxを開かなくてもタブを検索できる。環境設定画面からは、ログイン情報の検索、フィルタ、閲覧、編集が可能。いずれもローカルに保存されたものだけでなく、Firefoxのアカウントを通じて同期されたコンテンツも対象となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中