このページの本文へ

別売りでマグネットコネクター採用のオーディオブロックやHDDを積んで拡張

ブロックを積み上げて拡張可能、容積1Lのキューブ型PCー日本エイサー

2016年02月17日 15時24分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Aspire Revo Build M1601-H12N」

 日本エイサーは2月19日、キューブ型のデスクトップパソコン「Aspire Revo Build M1601-H12N」を発表した。2月19日に販売開始予定。

 Aspire Revo Build M1601-H12Nは、およそ幅135×奥行135×高さ56mmで容積およそ1リットルと小型なキューブ型デスクトップパソコン。別売りで配線不要のマグネットコネクターを採用する「Acerオーディオブロック」や「Acerポータブル 1TB ハードドライブ」「Acerワイヤレスパワーバンク」と組み合わせて使用できる。


 主なスペックは、Celeron N3050(1.6GHz)、2GBメモリー、32GB eMMCという構成。OSはWindows 10 Homeを採用している。

Acerオーディオブロック

 Acerオーディオブロックは、2個のマイクロフォンと2基のスピーカーを搭載。Aspire Revo Build M1601-H12Nから取り外してUSBケーブルを使用すれば、外部スピーカーとしても利用できる。

Acerポータブル 1TB ハードドライブ

 Acerポータブル 1TB ハードドライブは、Aspire Revo Build M1601-H12Nと最大2個まで接続可能で、保存容量をアップすることが可能だ。Aspire Revo Build M1601-H12Nから取り外してノートパソコンなどと接続すれば外付けHDDとしても利用できる。

Acerワイヤレスパワーバンク

 Acerワイヤレスパワーバンクは、ワイヤレス充電規格(Qi)に対応したスマートフォンを乗せてケーブルレスで充電することが可能だ。また、単体で1万1960mAhのモバイルバッテリーとしても利用できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART