このページの本文へ

近日中にバグを修正するとみられる

iPhone「1970年1月1日」問題にアップルが解答、ソフトウェアアップデートへ

2016年02月16日 11時57分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アップル公式サイト

 iPhoneの日付を「1970年 1月1日 13時00分」に設定して再起動すると、iPhone本体が使用できなくなるとネットなどで話題となったバグに対し、アップルが近日中にソフトウェアアップデートで対応することを公式サイトで明らかにした。

 問題となっているバグでは、64bitプロセッサーを内蔵しiOS 8またはiOS 9を搭載するiPhone/iPad/iPod Touchが影響を受けるとみられる。なおアップルは、この問題が発生した場合はAppleサポートに問い合わせてほしいとしている。

アップルのサポートページより

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中