このページの本文へ

アニメーター必見! 旭プロダクション監修の推奨PC2製品がドスパラから

2016年02月15日 19時57分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、旭プロダクションに構成の監修を受け作成されたデスクトップPC「raytrek 旭プロダクション監修 CLIP STUDIO PAINT EX デジタル作画モデル IM」および「raytrek 旭プロダクション監修 CLIP STUDIO PAINT EX デジタル作画・編集モデル LC」の2モデルの販売を、ドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて開始した。

raytrek 旭プロダクション監修 CLIP STUDIO PAINT EX デジタル作画・編集モデル LC

 raytrek 旭プロダクション監修 CLIP STUDIO PAINT EX デジタル作画・編集モデル LCは、ビデオカードに「NVIDIA Quadro K620」を搭載。マンガ・イラスト・アニメ制作向け作画ソフト「CLIP STUDIO PAINT EX」だけでなく、映像合成・モーショングラフィックスソフト「Adobe After Effects」も動作する性能。動きの確認を行なう作画監督や撮影スタッフに最適のPCと謳っている。価格は19万4378円。

 CPUはIntel Core i7-6700(3.4GHz)、メモリーはPC4-17000 32GB。ストレージは480GB SSDと3TB HDDを搭載する。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。OSはWindows 8.1 Proをプレインストールしている。

raytrek 旭プロダクション監修 CLIP STUDIO PAINT EX デジタル作画モデル IM

 raytrek 旭プロダクション監修 CLIP STUDIO PAINT EX デジタル作画モデル IMは、CLIP STUDIO PAINT EXを使用したデジタルでの原画・動画の作画に必要なスペックを満たしつつ、コストを抑えた低価格モデル。複数台の導入を検討されているスタジオや、デジタル作画への取り組みを検討されているフリーのアニメーター向けだという。価格は8万6378円。

 CPUはIntel Core i5-6500(3.2GHz)、メモリーはPC4-17000 16GB。ストレージは1TB HDDを搭載する。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。OSはWindows 8.1 Proをプレインストールしている。

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ