このページの本文へ

SilverStone「SST-ST60F-TI」、「SST-ST70F-TI」、「SST-ST80F-TI」

SilverStone

世界初、奥行150mmのTITANIUM電源「Strider Titanium」登場

2016年02月13日 23時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、奥行150mmの80PLUS TITANIUM認証電源ユニット「Strider Titanium」シリーズが発売された。ラインナップは、600W、700W、800Wの3モデル。

奥行150mmの80PLUS TITANIUM認証電源ユニット「Strider Titanium」シリーズ

 「Strider Titanium」シリーズは、TITANIUM認証モデルでは世界最小をうたう奥行150mmのコンパクトサイズを実現した電源ユニット。そのほか、ケーブルは取り回し、固定が簡単で容易なフルモジュラーを採用するほか、オール日本製コンデンサーの採用、±3%の制御能力、パワフルなシングル+12Vレール、24時間/7日間無休の電源出力が特長だ。

ケーブルはフルモジュラーを採用。冷却ファンには最小18dBAの120mmタイプを搭載している

 全体サイズは、150(W)×150(D)×86(H)mm、重量2.7kg。MTBFは10万時間で、製品保証は3年間。ラインナップおよび価格は600W「SST-ST60F-TI」が2万3800円(税抜)、700W「SST-ST70F-TI」が2万7800円(税抜)、800W「SST-ST80F-TI」が3万800円(税抜)。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

製品には120mmファンに対応した防塵フィルターが付属している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中