このページの本文へ

GIGABYTE「GA-F2A88X-D3HP」と「GA-F2A88XM-D3HP」

今週はAMD系マザーが盛りだくさん! 今度はGIGABYTEから

2016年02月13日 23時14分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB 3.1をサポートしたSocket FM2+対応マザーボード「GA-F2A88X-D3HP」と「GA-F2A88XM-D3HP」が発売されている。チップセットにAMD A88Xを採用する製品だ。

USB3.1をサポートしたSocket FM2+対応マザーボード「GA-F2A88X-D3HP」

 いずれの製品も、湿気や水分に強いガラス繊維基板設計や一般的なサージ電圧から直接的な落雷までも保護する静電放電保護回路、選び抜かれた低RDS(on) MOSFETを採用する。

 「GA-F2A88X-D3HP」は、ATXフォームファクターに対応するスタンダードモデル。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×3、PCI×2で、メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-2400/2133/1866/1600/1333、64GBまで)。

 オンボードインターフェースには、8chサウンド、ギガビットイーサネット、SATA3.0×8、USB 3.1×2(Type-A+Type-C)、USB 3.0×4などを搭載。グラフィック出力にはHDMI、DualLink-DVI-D、D-subが用意される。

 価格は1万4018円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中。

ATXフォームファクターに対応。拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×3、PCI×2でマルチグラフィックスカードにも対応する

 「GA-F2A88XM-D3HP」は、Micro ATXフォームファクターに対応するモデル。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×1、PCI×1で、メモリーはDDR3 DIMM×4(DDR3-2400/2133/1866/1600/1333、64GBまで)。

 オンボードインターフェースには、8chサウンド、ギガビットイーサネット、SATA3.0×8、USB 3.1×2(Type-A+Type-C)、USB 3.0×4などを搭載。グラフィック出力にはHDMI、DualLink-DVI-D、D-subが用意される。

 価格は9936円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

Micro ATXフォームファクターに対応する「GA-F2A88XM-D3HP」。拡張スロットの構成以外はATXモデル「GA-F2A88X-D3HP」とほぼ同じ

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社