このページの本文へ

NECPC米沢事業場での生産をスタート

360度回転ノート「ThinkPad X1 Yoga」、ふるさと納税返礼品に

2016年02月12日 15時14分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ThinkPad X1 Yoga」

 レノボ・ジャパンは2月12日、14型2in1ノート「ThinkPad X1 Yoga」が山形県米沢市のふるさと応援寄附金(ふるさと納税)の返礼品として採用されたと発表した。

 ThinkPad X1 Yogaは、360度回転する14型WQHD(2560×1440ドット)IPS液晶を搭載するノートPCだ。2月9日に発売したばかりの最新機種で、回転させるとキーボード面がフラットになり、キー動作をロックするという特徴を持つ。

 同社は2015年2月からNECパーソナルコンピュータ米沢事業場で「ThinkPad」シリーズ2機種の生産を始めており、ThinkPad X1 Yogaについても同事業場で生産開始することをあわせて発表。米沢市は、この“米沢モデル”のThinkPad X1 Yogaをふるさと納税の返礼品として採用した。なお米沢モデルの一般販売は4月以降を予定している。

カテゴリートップへ