このページの本文へ

ベッキーCM、後釜に17歳の葵わかな 格安SIMのmineo

2016年02月12日 17時58分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケイ・オプティコムの格安SIM「mineo(マイネオ)」新しいテレビCMが11日から放映されている。いままで登場していたベッキーの姿は消え、スターダストプロモーションの葵わかなに交代した。CMはウェブ上でも見られる

 当初はベッキーとの契約で1月から新CMを放映する予定だった。同社では「一連の騒動を踏まえて総合的に判断した結果、(ベッキーとの)契約満期となる1月で契約を更新しないこととした」と話している。

 葵わかなは1998年6月30日生まれ、神奈川県出身。CMは葵わかなが魔女に扮し、mineoサービスを紹介するもの。本人は「魔法使いになっちゃうんです、えっへん」とブログで報告している。


■関連サイト


盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。好きなものは新しいもの、美しい人。腕時計「Knot」ヒットの火つけ役。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「“うんこが漏れない世界を”DFree

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社