このページの本文へ

1.5万円で買える!Cherry Trail&64bit版Windows 10搭載の8型タブレット

2016年02月11日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Intelの最新プロセッサーと64bit版Windows 10を搭載した、8型サイズの中華タブレット「X80 Plus DualOS」がアキバ店頭に入荷した。メーカーは中国のTeclastで、東映無線ラジオデパート店など東映無線各店で販売中。店頭価格は1万4980円とかなりお手頃だ。

デュアルOSタブレットの新モデル、64bit版Windows 10を搭載した8型モデルが登場。プロセッサーにはCherry Trailを採用した最新構成の格安端末だ

 製品名通りデュアルOSタブレットの新モデルで、OSはWindows 10 Homeの64bit版とAndroid 5.1を搭載する。さらに最新プロセッサーのCherry Trailを実装した端末ながら、約1.5万円と安価に購入できる点も魅力だ。

 主なスペックは、ディスプレー解像度が1280×800ドット、プロセッサーはIntel Atom x5-Z8300(最大1.84GHz)、メモリー2GB、ストレージ32GBなど。ちなみに64bit版OSながらメモリーが2GB止まりだが、ショップによれば「64bit対応のソフトが動作するのがメリット」とのこと。

 なお搭載OSは中文版のため、日本語環境で使用する場合は自己責任で言語変更を行う必要がある。

搭載メモリーの容量的には32bit版でも大丈夫だが、「64bit対応のアプリが動作するのがメリット」(ショップ)。なお、ブート時にAndroid 5.1とWindowsを選択できる
シンプルなホワイトのボディを採用。インターフェイスはmicroUSBやmicroHDMIのほか、別側面にmicroSDスロットを備える

 そのほか、フロントとリアの両方に200万画素カメラを装備、ネットワークはBluetooth 4.0と無線LANをサポート。インターフェイスはmicroUSB、microSDスロット、microHDMIなどを備える。

 東映無線ラジオデパート店とパソコンハウス東映、テクノハウス東映、東映ランドの各店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART