このページの本文へ

2017年1月2日からFlash広告を停止

グーグルがFlash広告を廃止、HTML5に完全移行へ

2016年02月10日 16時26分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは2月10日、今後Flashディスプレー広告を廃止し、全面的にHTML5へ移行することを明らかにした。まず2016年6月30日から「AdWords」および「DoubleClick Digital Marketing」へのFlash広告のアップロードを停止。2017年1月2日よりFlash広告を全面的に停止する。Flash動画広告については、現時点では影響がないという。

 なおグーグルは支援策として、AdWordsのヘルプページにて「Flash 広告を HTML5 広告に変換する」を公開している。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART