このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 ― 第70回

邪魔なら更新プログラムをアンインストール

Windows 10の自動的アップグレード……問題はないの?

2016年02月10日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

タスクトレイにWindows 10へのアップグレードを促すアイコンが表示される

調査依頼
Windows 10に自動的にアップグレードされて問題はないの?

 2月1日から、Windows 7/8.1を搭載するPCでWindows 10にアップグレードすることを促されるようになり、混乱が起きている。デジタルに詳しくない人は、「お金を取られるのではないだろうか」と驚いているのだ。筆者のところにも、個人的にこの件の相談が寄せられている。

 結論から言うと詐欺などではなく、Windows 10への無料アップグレードを勧めてくれているだけ。2月1日から、これまでオプション扱いだったものが、「推奨される更新プログラム」になったため、目に見えるようになったのだ。

 本連載で取り上げたように、Windows 7/8.1からWindows 10へは無料でアップグレードできる。無料アップグレード期間は、2016年7月28日までなので、必ずアップグレードしておきたい。現在利用している特殊なアプリやハードウェアで不具合が起きるような場合、31日間はすぐにロールバックできる。基本的には、Windows 7/8.1で動作しているアプリなら、Windows 10でも問題なく動く可能性は高い。

 稼働中のWindowsからアップグレードするのは、更新プログラムを適用するだけなので簡単だ。注意しておきたいのは、7月28日を過ぎてからWindows 10を再インストールするために、インストールディスクを作成しておかなければいけない点。「第35回 無償アップグレードしたWindows 10をクリーンインストールできる?」を参考に、忘れずに作成しておこう。

Windows Updateの設定で更新プログラムを自動的にインストールしない設定にしておけば、勝手に導入されずに済む

 逆に、Windows 10にアップグレードするつもりがないなら、確認ダイアログが出ても無視すればいいだけ。勧められるメッセージも邪魔なら、更新プログラムをアンインストールし、再インストールをしないようにしておけばいい。

「KB3035583」や「KB2952664」を検索し、見つかった項目をアンインストールする
再起動する
Windows Updateに候補として表示されたら、右クリックメニューから非表示にする。これで、自動的にインストールされることはなくなる

これでズバッと解決!

 無料アップグレードを推奨してくれているだけ。今年7月までなので、早くアップグレードしよう。インストールメディアを作成しておくことも忘れずに


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART