このページの本文へ

チケット屋を脱し、イベントを軸としたSNSへ

「グループ機能」搭載、SNSに生まれ変わった「Peatix」

2016年02月10日 06時00分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イベント管理サービスを提供するPeatix(ピーティックス)は2月9日、イベント参加者や同じ興味・関心を持つ人が集まれる「グループ機能」を正式リリースした。これに伴い、チケット事業からグループ機能を中心としたコミュニティプラットフォームへと事業転換するという。

 ピーティックスは、誰でも簡単にイベント管理、チケット販売・集客が行えるWebサービス・モバイルアプリ。イベント主催者は、審査や手数料を負担する事なく、ユーザー登録後すぐにチケット販売が可能。参加者はWebやモバイルアプリを通じて、発券手数料を負担することなくチケットを購入できる。

 今回のグループ機能は、興味・関心のあるテーマや、特定のアーティスト、ライブハウスなどの個人・団体を中心に、人が集まれる機能。ユーザーが自由にグループを作成でき、イベントの参加履歴や、ピーティックス及びソーシャルネットワーク上のつながりによるレコメンド機能、サイト・アプリ上の検索機能によって、メンバーが集められる。

グループ機能

 グループ上では、新たにイベントが公開された際にお知らせを受ける機能や、主催者からの情報を受信する機能などがあり、今後はメンバープロフィールの充実や、ファンクラブ機能、メンバー同士の交流機能などを実装する予定。

 イベント主催者にとっては、イベント後も参加者と継続的にコミュニケーションが取れるのがメリット。イベント参加時にグループについても案内することで、85%のイベント参加者が、同時にグループにも参加しているという。

 今後、グループ機能を中心としたコミュニティプラットフォームとして事業を展開する方針だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
ピックアップ