このページの本文へ

これで3万円強!? Cherry Trail&2K液晶&4GBメモリーのデュアルOSタブ

2016年02月06日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Intelの最新プロセッサーや高解像度ディスプレー、大容量メモリーを搭載したデュアルOSタブレット「X98 Plus」が店頭に登場。メーカーは中国のTeclastで、東映無線ラジオデパート店など東映無線各店で6日から販売が開始される。価格は3万1480円だ。

WindowsとAndroidの両方を搭載した、格安中華パッドの新モデル。最新プロセッサーのCherry Trailや高解像度ディスプレーを備えた、ハイスペックな製品が登場した

 Windows 10 Home(64bit)とAndroid 5.1を搭載する、格安のデュアルOSタブレットに注目の新モデル登場。GPUパフォーマンスが向上した“Cherry Trail”ことAtom x5-Z8300(4コア/最大1.84GHz)を採用するほか、2048×1536ドットの9.7型ディスプレー、4GBメモリーを実装するなど、3万円台とは思えないほどのハイスペック構成だ。

 ストレージも大容量の64GBを実装。フロント200万画素/リア500万画素のカメラやBluetooth 4.0+HS、無線LANのネットワーク機能をサポート。インターフェースは、microUSB、microSDカードスロット、microHDMIなどを備えている。

メモリー、ストレージも大容量で、バッテリーも8000mAhを内蔵。OS仕様はやや玄人向けながら、このスペックで3万円チョイは格安だ

 なお搭載OSは、この手の製品では定番となっているマルチランゲージ対応の中文版がインストールされている。日本語環境で使用するためには、ユーザーが言語パックをダウンロードする必要があるため、やや玄人向けのモデルとなる。

 東映無線ラジオデパート店とパソコンハウス東映、テクノハウス東映、東映ランドの東映無線各店で販売される。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART