このページの本文へ

Micresoft「Surface Book」

2-in-1で使用できる「Surface Book」の国内販売がスタート

2016年02月05日 21時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タブレットとノートPCの2-in-1スタイルで使用できる13.5インチノートPC「Surface Book」が日本マイクロソフトから発売された。ソフマップ秋葉原本館では実機の展示も行なっている。

タブレットとノートPCの2-in-1スタイルで使用できる13.5インチノートPC「Surface Book」

 「Surface Book」は、Skylake世代のCore i7/i5を搭載する“究極のノートPC”(日本マイクロソフト)。最大解像度は3000×2000ドットで、10点マルチタッチに対応する13.5型の「PixelSense」ディスプレーを採用。

 独自設計のヒンジ部「Dynamic Fulcrum Hinge」を採用することで、「Clipboard」と呼ばれるタブレット本体とキーボード部を切り離して利用できる。ちなみに、秋葉原では直輸入版が11月に流通している。

 詳細については「写真で見る「Surface Book」 - ”究極のノート”のデザインを愛でる」で詳しく紹介しているので、そちらを参照していただきたい。

ラインナップは全部で4モデル。20万4790円(税抜)から購入が可能だ

 ラインナップおよび価格は、Core i5+128GB SSDモデル「CR9-00006」が20万4790円(税抜)、Core i5+256GB SSDモデル「SX3-00006」が24万9790円(税抜)、Core i7+256GB SSDモデル「CS5-00006」が26万9790円(税抜)、Core i7+512GB SSDモデル「CR7-00006」が34万4790円(税抜)。ソフマップ秋葉原本館で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社