このページの本文へ

交ぜ書き対応、手書き変換ソフト「mazec」のWindows 10版が販売

2016年02月02日 18時33分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MetaMoJiは、手書き日本語変換入力システムのWindows版「mazec (マゼック)for Windows」の販売を開始した。価格は1年ライセンスで3240円。対応OSはWindows 7/8/8.1/10。

 mazecは、タッチパネルの対応したディスプレーで手書き入力・変換が行なえる入力ソフト。Windowsストアアプリである「MetaMoJi Note」「MetaMoJi Share」にて入力用アドオンとして提供している。法人向け販売を行なっていたが、直感的に日本語を入力する方法として個人向けでの提供してほしいという要望が多かったとのこと。

 漢字・ひらがなを混ぜて書いても変換できるほか、よく使うフレーズを登録したり、変換候補の自動学習にも対応している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン