このページの本文へ

最新コンパクトクロスオーバーにハーマンのインフォテイメントシステム

Apple CarPlayをスズキ「イグニス」が搭載

2016年01月29日 17時53分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イグニスに搭載されたハーマンインターナショナルのインフォテイメントシステム

オーディオ機器のハーマンインターナショナルは1月28日、同社のインフォテイメントシステムがスズキの新型車「イグニス」に採用されたと発表した。イグニスは2月18日に発売される。

 ハーマンインターナショナルは高級オーディオ機器で有名だが、同時に車載インフォテイメントシステムとしても大手。今回搭載されるシステムは、デザインやUIなどすべてスズキ向けの専用設計。

スズキのコンパクトクロスオーバー車「イグニス」(2WD/4WD、1.2L DOHC、マイルドハイブリッド+CVT)

 ハーマンならではの高音質オーディオに加え、スマホ的な簡単な操作系、素早いスクロールや無段階縮尺の地図表示などの特長を持つ。さらに、国内メーカー向けのメーカーオプションとしては初めて「Apple CarPlay」に対応、iPhoneを連携して通話や音楽再生、メッセージの送受信、音声認識といった機能が利用できる。

 システムはイグニスの全車に装備可能なメーカーオプションとして設定されている。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART