このページの本文へ

ノートPCも動かせる!ACコンセント搭載の大容量バッテリー「enerpad」

2016年01月29日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノートPCなどに給電できる、ACコンセント出力を備えたモバイルバッテリー「enerpad」が店頭に入荷。パソコンハウス東映とテクノハウス東映にて、明日30日(土)から発売開始される。

8型タブレット程度のサイズに24000mAhを内蔵する、大容量バッテリーの新モデル。ACコンセントを備え、ノートPCや家電への電力供給に対応した製品だ

 通常のUSB出力ポートに加えて、ACコンセント出力を備えた大容量バッテリー。スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器だけでなく、ノートPCや液晶ディスプレイ、家電などを動かすことができる。以前にテックから発売された「TACMB-18K」とほぼ同様の製品で、容量は24000mAhにアップしている。

 出力ポートは、ACコンセント×1、USBポート×2を装備。AC最大出力85W、AC継続出力65Wの高出力が可能なほか、USBポートは最大2.4Aの急速充電に対応する。コンセントとUSBポートの同時出力も可能で、複数台の機器に電力を同時に供給できる。

側面には、ACコンセントとUSB×2ポートを搭載。AC出力は65Wを継続出力可能なため、ノートPCもしっかり動作させることができる

 そのほか、入力はSC20V/2Aに対応。過充電保護、過負荷保護、過電圧保護、過電流保護、過熱保護、短絡保護、無負荷時、自動電源OFFの各種保護機能も備えている。

 パソコンハウス東映とテクノハウス東映における価格は、3万2184円。カラーはブラックとホワイトの2色をラインナップする。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART