このページの本文へ

「Marubeni Cloud Cloudest」2月提供開始

「ニフティクラウド」OEM供給拡大、今度は丸紅に

2016年01月27日 12時00分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティは1月27日、丸紅とクラウドサービスで協業し、IaaS「ニフティクラウド」を丸紅にOEM提供すると発表した。

 協業では、ニフティクラウドを丸紅にOEM提供し、丸紅が「Marubeni Cloud Cloudest powered by ニフティクラウド(以下、Cloudest)」として、2月1日に提供開始する。また、イーツをはじめとする丸紅グループの事業会社が、Cloudestや関連ソリューションの販売を行う。

 Cloudestは、丸紅グループのネットワークや既存のソリューションなどに、ニフティのクラウド基盤構築・運用技術を組み合わせたパブリッククラウドサービスで、ニフティクラウドと同等の月間サーバー稼働率99.99%以上を保証する。システム構成要素は完全な冗長構成となり、メンテナンス作業も原則無停止。サーバーの追加・削除・タイプ変更がコントロールパネルから短時間で行えるという。

 クラウドファーストが浸透し、企業システムのクラウド活用が進む中、多様な用途な環境に合わせてシステムをデザインすることが、これまで以上に求められる。今回の協業で、ニフティのクラウド技術を、丸紅グループが持つ業界の知見や提案力、強力な販売網と共に提供することで、高速かつ安定したクラウドサービスの迅速かつ的確な導入を実現するとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ