このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」 ― 第69回

進撃の巨人で楽しみながらタイピング!

タイピングゲームを久しぶりに探したら「進撃の巨人」が題材のゲームがあった

2016年01月27日 18時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タイピングゲームって遊んでみると中々やめどきが見つからないゲームナンバーワンだと思います(俺調べ)。久しぶりに探してみるとマンガだけでなくアニメ、映画、そしてゲームと幅広い展開と大ブームを巻き起こした「進撃の巨人」が題材となったPCブラウザーゲームがありました。

今度は人類が進撃する“盤打”だ!

 「進撃の巨人 盤打 ATTACK ON TYPING」はすごろくのようなボードを進み、止まったマスの問題をタイピング。さらに、マスによってアイテム発見や回復、ダメージを受けるなどさまざまなイベントが発生します。

 一般的なタイピングゲームはひたすら出題される問題に対して、タイピングするだけのゲーム性ですが、「進撃の巨人 盤打 ATTACK ON TYPING」にはボードゲームのようなゲーム性も盛り込まれているのが特徴です。

 ゲーム内では原作のキャラクターが、多数の“ちみキャラ”として登場。エレンやアルミン、ミカサなど一部のちみキャラはアニメ同様の声優さんによるボイス付き。あらゆる場面でボイスが楽しめるようになっています。

本日27日から29日にかけてリニューアル!

 そんな、「進撃の巨人」のタイピングゲームですが、リニューアルを行ない、新たな要素が多数盛り込まれるとのこと。今回はこのリニューアルを紹介させていただきましょう。

「全人類共闘機能」が防衛戦に追加

 この「全人類共闘機能」は、全人類(全プレイヤー)が撃退した巨人の数で報酬が決まる新機能。さらに、自分の撃退数に応じた「個人撃退報酬」も同時に登場予定とのこと。

 「全人類共闘機能」と「個人撃退報酬」は1月29日(金)14時からスタートするので、それまでにゲームをプレイして、自分の分隊を強くするのがオススメ。

「ボイス付き攻撃技能カード」が登場

 人気キャラクターがボイス付きで巨人を攻撃する「ボイス付き攻撃技能カード」が登場します。梶裕貴さんや井上麻里奈さん、石川由依さんなどの声優さんの声で、緊迫感あふれる巨人との戦いを体感できるようになるようです。

新たな「ボイス付きちみキャラ」が実装

 1月29日(金)に行なうメンテナンス後より、あらたなボイス付きのちみキャラが実装となります。今回は調査兵団の第四分隊長「ハンジ・ゾエ」。

 「やあ!手伝ってくれるのかい?」

 「え、どこどこ!巨人だよね!?」

 「ふう…助かったぁ」

 「持ち帰って実験しよう!」といったセリフだけでなく、本ゲーム限定のオリジナルボイスも多数収録。2月には人類最強「リヴァイ兵長」のボイス付きで実装予定です。

進撃の巨人 盤打 ATTACK ON TYPING

「期間限定特別ステージ 自由の翼」を攻略せよ!

 新機能実装を記念し、1月27日(水)から2月2日(火)までの期間限定で「自由の翼」ステージが出現。

「自由の翼」ステージでは、強化カードやガチャチケットまでがドロップするので、自分の分隊強化のチャンス! さらに、クリア条件に応じて「敬礼姿のちみエレン」などの豪華報酬も獲得できるようですよ。

進撃の巨人 盤打 ATTACK ON TYPING

プラットフォーム:Yahoo! Mobage(ヤフー・モバゲー)
ジャンル:新感覚タイピングゲーム
入力方式:ローマ字、かな入力両対応
配信日:2015年9月24日
利用料金:基本無料(一部課金あり)

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社