このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

WFカタログ発売開始! アキバのショップはTony祭り?

2016年01月26日 19時00分更新

文● 伊藤真広、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ワンダーフェスティバルを2週後に控えて、カタログの販売も始まった秋葉原には、来月以降に壽屋から発売予定の人気イラストレーターのTony氏が描いたイラストをモチーフにしたフィギュアが複数の展示されていた。まずは、来月発売の「キリカ・トワ・アルマ」の模様からお伝えしていこう。

ミニスカ姿もキュートな「キリカ」

 人気RPG「シャイニング・レゾナンス」より、大自然の精霊力を操る歌巫女「キリカ・トワ・アルマ」が、壽屋より2月に発売される。その色彩サンプルの展示がコトブキヤ秋葉原館で始まっていた。

 和洋が折衷したアヴァンギャルドなデザインの巫女服姿の彼女は、まるでゲーム中の「聖印歌」を歌いながら舞っている姿をそのままに評点されており、細部に至るまで一寸の隙も感じさせないクオリティー。シルク風の生地や金糸編みなどのパーツにはパールコート塗装を施すことで質感も忠実に再現している。

 コトブキヤ秋葉原館で展示されているサンプルには、コトブキヤショップ購入者に限定で付属するミニスカパーツを身につけた姿も用意されていた。全高は220mmの1/8スケール。価格は1万2000円を予定している。

ミニスカパーツVer.を正面から見た全身と表情のアップ
左方向から見た全身と表情のアップ
右方向から見た全身と表情のアップ
最終整形サンプル版を正面から見た全身と上半身のアップ
左方向から見た全身と上半身のアップ
右方向から見た全身と上半身のアップ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社