このページの本文へ

CORSAIR「SCIMITAR RGB」

位置調整可能なサイドボタンを備えるマウスがCORSAIRから

2016年01月23日 22時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、12個のメカニカルサイドボタンを備えるMOBA/MMO特化型ゲーミングマウス「SCIMITAR RGB」が発売された。サイドボタンの位置が調整可能なギミックも備えている。

12個のメカニカルサイドボタンを備えるMOBA/MMO特化型ゲーミングマウス「SCIMITAR RGB」

 「SCIMITAR RGB」は、位置調整が可能な“Key Slider”機能を備え、マウス背面からロックを解除することで、前後8mmの範囲でサイドボタンの位置調整できるため、自分好みのポジションに合わせて使える。

 最大解像度は1万2000dpiで、100dpiから1dpi刻みでX軸、Y軸の独立調整が可能な高性能無加速オプティカルセンサーを搭載。ドライバソフト「Corsair Utility Engine(CUE)」により、1dpi刻みの解像度と、オンザフライに対応する5つのdpi、マウスリフト検知機能、アングルスナップ機能、4段階の切り替えに対応した1000Hzのレポート、高度なマクロ機能などを設定できる。

マウスリフト検知機能を搭載。マウスを持ち上げる高さによって、センサーのトラッキングを止められる

 LEDバックライト機能は、Red、Green、Blueの3つのLEDをそれぞれ独立制御され、最大で約1680万色の色鮮やかな発光を実現。接続インターフェースはUSBで、レポートレポート最大1000Hz。ケーブル長は約1.8m。サイズは77(W)×119.4(D)×48.8(H)mmで、重量は147gとなる。

 価格はBUY MORE秋葉原本店で1万5290円、パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で1万5292円となっている。

付属のネジ回しを使ってロックを解除することで、メカニカルサイドボタンの位置調整が可能な“Key Slider”機能が使える
前より、後ろ寄り、中央など自分好みのポジションに合わせて使える

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中