このページの本文へ

ドスパラ パーツ館が23日(土)にリニューアルオープン!

2016年01月22日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、移転・統合が発表されたパーツショップのドスパラ パーツ館の新店舗が23日(土)にリニューアルオープンする。移転先は、先日オープンしたばかりのドスパラ秋葉原別館の場所。まずは店内の様子を写真を中心にお伝えしておこう。

ドスパラ パーツ館の新店舗。1~2Fは自作PCパーツ、3Fが上海問屋・周辺機器・サプライフロアとなる

1Fと2Fは「PCパーツ」、上海問屋は3Fへ

1Fフロアの目立つ場所にはオススメの特価品などが並ぶ。CPUやマザーボード、ストレージ類も1Fで購入可能だ

 新店舗のフロア構成は、1~2Fは自作PCパーツ、3Fが上海問屋・周辺機器・サプライフロアというもの。従来のドスパラ パーツ館と比べフロア面積は縮小されたものの「取り扱うジャンルやラインナップに変化はない」という。マザーボードやビデオカードも各メーカー毎にまとめて陳列されており、目当ての製品は比較的見つけやすい作りといえそうだ。

価格表は50インチ液晶×6台を使って掲示する
2FはビデオカードやPCケース、クーラー系など。比較的落ち着いて買い物ができそうだ

 また、近年人気の上海問屋は、3Fフロアにオープン。オリジナルブランドの製品を中心とした品ぞろえとなっていた。なお、上海問屋はドスパラ秋葉原本店の2Fにも新規オープンされる。取り扱い製品は異なっているということなので、買い物に行く際には事前にどちらの店舗で取り扱っているか調べておいたほうがよさそうだ。なお、液晶ディスプレーもこのフロアで販売されている。

 23日(土)~24日(日)はドスパラ前代未聞の規模で“新パーツ館オープン記念セール”を開催。13時から20時まで計4回のタイムセールや上海問屋製品の数量限定特価品などが用意される予定だ。

3Fの上海問屋フロア。自作に必要な小物系アイテムや液晶ディスプレーもこのフロアで販売されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ