このページの本文へ

今後他国にも同様のプログラムを広げる予定

アップルがイタリアに開発センターを創立、学生の支援も

2016年01月23日 06時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは現地時間の1月21日、イタリアにiOSアプリの開発センターを創立すると発表した。

 同社によれば、学生に実践的なスキルを身につけさせることも目的としており、地域のパートナーと協力して専門的なカリキュラムを提供していく。今後、他国にも同様のプログラムを拡大させていく予定だとしている。

 ティム・クックCEOは創立にあたって「App Storeでの驚異的な成功は、アップルがヨーロッパに140万人以上の雇用を生み出した原動力のひとつになっている。あらゆる年齢や業種の規模にかかわらず、ヨーロッパ大陸中に無限の機会を提供する」と述べている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】視聴者がガチでXmas自作PC構成を決めるジサトラ出張

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください