このページの本文へ

最大16時間使える自転車用GPSメーター兼カメラ「Camile」が安い

2016年01月24日 09時00分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クラウドファンディングIndiegogoで資金調達中の自転車用GPSカメラ「Camile」は、GPSを搭載するスポーツカメラ。連続3時間の動画撮影が可能で、カメラではなくGPSメーターとして使う場合は16時間も使えるため、長距離サイクリング派にも魅力あり。アーリーバード枠の価格は89ドル(約1万500円)、日本までの送料込みでは124ドル(約1万4700円)。

 「Camile」は140度と広角なHDおよびフルHD解像度の動画撮影に加えて5~60秒のタイムラプス撮影も可能。スポーツ再生時に気になる手ぶれ補正は電子式を採用。GPSに加えて6軸モーションセンサー、高度計を内蔵しており走行ルートや高度、速度などをSDカードに記録できる。

 距離や休憩時刻、走行時間などの走行プランをスマホアプリで事前に入力することでアラートを鳴らせるほか、スマホと無線LANで接続してデータの共有が可能、なお、Bluetooth接続するとスマホの着信通知も利用できる。

「Camile」の主なスペック
ストレージ 32GB
バッテリー 1350mAh
インターフェース WiFi、Bluetooth4.0
microUSB
カメラ 200万画素
動画解像度 フルHD(30fps)、HD(30/60fps)
静止画解像度 フルHD
速度、距離測精度 0.1km/h
サイズ 43.5(W)×62(D)×16(H)mm
重量 約55g
出荷予定 2016年3月

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社