このページの本文へ

Cherry Trail&WUXGA液晶搭載で3.5万円!2-in-1の激安Windows 10タブレット

2016年01月22日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cherry Trailや高解像度ディスプレーを搭載する、2-in-1スタイルのWindows 10タブレット「W1S」が東映無線ラジオデパート店で販売中。メーカーは中国のPIPOで、価格は3万4800円だ。

キーボード付きでノートPCのように使える、Cherry Trailの格安2-in-1タブレットが販売中。スペックも上々で価格は約3.5万円と、コスパの良さが光る

 合体するとノートPCライクに使用できる、ドックキーボード付きの2-in-1タブレット。Intelの最新モバイルプロセッサーCherry Trailや1920×1200ドットの高解像度ディスプレー、64bit版のWindows 10 Homeを搭載している。かなりの高スペック仕様ながら、約3.5万円と安価な点が魅力だ。

 ディスプレーはWUXGA解像度の10.1型IPS液晶で、プロセッサーはAtom x5-Z8300(4コア/最大1.83GHz)、メモリー4GB、ストレージ64GBを実装。フロント200万画素/リア500万画素のカメラを備えるほか、ネットワークはBluetooth 4.0と無線LANをサポートしている。

ドックコネクターで合体する、タッチパッド付きの英語キーボードが標準で付属。打鍵感良好なパンタグラフ式で、タッチパッドは無効化することも可能だ
フルサイズのUSB 3.0ポートを備えるなど、インターフェースも充実。キーボード側にもUSBハブを実装、使い勝手はなかなか良さそうだ

 バッテリーは、タブレット本体に搭載する6800mAh。キーボードは、タッチパッド付きの英語配列モデル。インターフェースはフルサイズのUSB 3.0、microUSB、microSDスロット、miniHDMIのほか、キーボード側にもUSBポートを備える。

 なお、コストパフォーマンスのよさが光る端末とあって、店頭在庫もあとわずかと大人気。ショップによれば「来週にも再入荷予定」とのことで、もし買い逃した場合は次回入荷分を狙おう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART