このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

確定申告のやり方ガイド

おバカと確定申告 10円拾ったら「収入」ですか?

2016年01月29日 09時00分更新

文● 馬頭鹿ぴょん 構成:盛田 諒(Ryo Morita) 

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
バカ

 吾輩はバカである。名前は馬頭鹿ぴょんだ。いま適当に命名した。

 吾輩も確定申告をしなければならない。しかし確定申告には不明点がある。「儲かるのか?」「サボってはいけないのか?」「人に丸投げできないのか?」などだ。わからないことは専門家に聞くのが一番だ。税理士の宮原裕一先生に聞いた。

税理士 宮原裕一先生

確定申告しなきゃダメですか?

── ニートは申告しなくてもいいですか?

申告しなくてもいいです。ただし、非課税証明とかが必要な時は市区町村に「収入がないですよ」という申告をする必要があります。

── 親の金でFXやってるニートはどうですか?

もちろん申告の必要があります。

── でも親には一銭も返してないんですよ?

「稼いだ」「稼いでいない」の話なので、親の話は関係ないです。厳密にいえば、儲けが38万円以下だったらしなくてもいいんですけど。誰でも受けられる基礎控除が38万円なので、それ以下だったら所得税はかからないんです。ちなみに言うと、生活費以外で返してない金額があると贈与税とかの問題が出てきますからね。

── 働いててもやりたくないときは申告しなくてもいいですか?

ダメです。申告してください。

── サボったら怒られるんですか?

怒られるというか、ペナルティがあります。「無申告加算税」といい、所得税が最大20%割増になります(編註:納税額が50万円を超える場合。50万円以下は15%)。そのほかに修正申告で「過少申告加算税」、所得隠しで「重加算税」、締め切りをすぎて提出すると「延滞税」……

── 締め切りすぎたら申告しても怒られるんですか。

最初の2ヵ月は年利2.8%ですが、それを過ぎると年利9.1%になります(平成28年時点)。

── 大体なんでこんなもん書く必要あるんですか?役所がサボってるんですか?

サボってるわけないでしょう。所得税は「申告納税制度」。サラリーマンは会社で給与計算をしているので会社が収入を把握していますが、個人事業主の場合、売上・経費は個人的なものですから、税務署で把握できないんです。だから自分で計算して申告しておさめる必要があるんですよ。

── 役所の人たちもやってるんですか?

公務員の人も年末調整がありますけど、年収2000万円以上の人なんかは確定申告してますよ。

── 金持ちの話じゃないですか!

そうですけど……

── 確定申告したらお金もらえるんですか?

還付金の話ですよね。基本的には税金の申告なので払う方です。

── そんなのやりたくないに決まってるじゃないですか。

例外的なところで、源泉徴収などの天引きがある人は差額が戻ってくる人が多いですよ。たとえば編集者さんとかライターさん、カメラマンさん。

── 業界人になったら返ってくるってことですか?

そういうわけじゃないですけど……あとはクイズや懸賞で賞金をもらった人も源泉徴収されますね。宝くじはかかりませんけど。

── 還付金っていくらもらえるんですか?

人それぞれですけど、源泉徴収されている人は戻る場合が多いです。

── 「白色申告」「青色申告」って何ですか?

帳簿をつけて青色申告します、と申請した人は青色、そうじゃない人は白色、という区別です。平成26年から白色申告も帳簿の記帳義務はできたんですけどね。帳簿といってもExcelの記録レベルなんですが。

── どっちのほうがコスパいいんですか?

コスパ……お金がより戻るというほうを選ぶといったら青色です。

── 面倒くささと還付金のバランスで決めたいと思ってるんですけど。

会計ソフトでも使ったらいいんじゃないですか。経費になりますから。

── 投げやりになってませんか?

そんなことないですよ。

前へ 1 2 次へ

お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新