このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最強地下アイドル「仮面女子」の“神乳”娘、Gカップ神谷えりなが2nd BD&DVD

2016年01月18日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年11月、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを成功させ、地下アイドルでは最強との呼び声も高いユニット「仮面女子」のメンバーとして活動する神谷えりなさんが、セカンドBlu-ray&DVD「えりにゃんぷる~」(発売:ラインコミュニケーションズ/両方とも4104円)を発売。1月17日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で記念イベントが行なわれた。

 仮面女子としては、秋葉原にある常設劇場「P.A.R.M.S(パームス)」でのライブ、グラビアでも“神乳”と言われる86cmのGカップを武器に活躍をしている神谷さん。昨年にファーストBlu-ray&DVDや単独カレンダーが発売された際には、ASCII.jpにも水着で訪れて編集部を沸かせてくれた。セカンドとなった今作は、昨年の夏前に沖縄で撮影が行なわれている。

――映像の紹介をお願いします。

【神谷えりな】シーンごとに設定が変わっています。ブリブリのアイドルになっていたり、掃除をしているコーナーがあったり、家庭教師になって見ている方に教えてあげるシーンがあったり……。

――とくに注目してほしいシーンは?

【神谷えりな】家庭教師のシーンはもちろんですが、背中が全部見える衣装を着ているシーンです。ファンの方に「背中がきれいだね」と言ってもらえることが多かったので、自信がつきました。浴衣を着ているところや、眼帯水着もセクシーなので見てもらいたいです。

――2016年の目標を聞かせてください。

【神谷えりな】グラビアでもっと突っ走って、写真集を出したいです。プライベートではわさびが苦手だったりとか、けっこう好き嫌いが多いことが判明したので、それを克服していきたいです。

 ちょうど発売中の雑誌「ビッグコミックスピリッツ」にも表紙・巻頭グラビアが掲載されているので要チェック。また、仮面女子としても常設劇場でユニットならでは、独特のパフォーマンスを毎日のように見せている。「興味がない方にも、きっと興味を持ってもらえるライブをしますので、よろしくお願いします!!」とPRした。

写真特集ページへ続く

前へ 1 2 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社