このページの本文へ

4K60p RAWデータが編集可能、超ハイスペックPC「raytrek-V XK-E 4Kネイティブ編集向け」

2016年01月15日 18時34分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「raytrek-V XK-E 4Kネイティブ編集向け」

 サードウェーブデジノスは、ビデオカードにGeForce GTX TITAN Xを搭載したクリエイター向けデスクトップパソコン「raytrek-V XK-E 4Kネイティブ編集向け」の販売をドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて開始した。59万3978円。

 CPUはIntel Core i7-5820K(3.30GHz、6コア12スレッド)、64GBのメモリーを搭載したハイエンド機。ストレージは起動用にIntel製SSD 535シリーズを480GB搭載しているが、そのほかにNVMe PCI-E接続のIntel 750 SSDを1.2TB、3TB HDDも用意している。OSはWindows 8.1 Pro。電源には860Wの「Seasonic SS-860XP2」を備える。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ