このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

3万5000円でキーボード付きのWin10タブ! 背面にタッチパッドも付いた特殊仕様

2016年01月15日 12時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「CLIDE W10A」は、テックウインドから発売されたWindows 10搭載の10.1型タブレットPCだ。

Windows 10搭載の10.1型タブレットPC「CLIDE W10A」

付属品としてキーボードカバーが標準で用意

 付属品として、カバー兼用の日本語キーボードが用意されている。10.1型のタブレットに合わせたキーボードなので、キー配列が変形気味。慣れないとタイピングが難しい。

カバーと兼用のキーボードが付属される
「CLIDE W10A」と装着した状態
背面部分を折りたたむことでスタンドにできる
キー配列はこちら

 また、筆者がキーボードカバーと接続した時に、初期状態では英語キーボードとして認識された。これはすでに公式サイトでアナウンスされている不具合だ。そうなった場合は、設定から日本語キーボードに変更しよう。

設定の「時刻と言語」から「言語のオプション」を選択し、英語キーボードから日本語キーボードに変更できる

次ページでは、「背面にタッチパッドを搭載した変態ギミックが!

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART