このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

“脱げるキャスター”を目指します。スタイル抜群の佐野真彩、2016年の抱負を語る!

2016年01月14日 19時13分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー13-14」にも輝き、多摩ケーブルテレビ「スタジオ21 TODAY」でキャスターなども務めている佐野真彩さんが、Blu-ray&DVD「カラフル」(発売:竹書房/BD:4644円、DVD:4104円)を発売。1月11日にソフマップアミューズメント館で記念イベントが行なわれた。

 170cmの長身と見事なプロポーションで、主にレースクイーンとして活動してきた佐野さんは、昨年からグラビア活動をスタート。すでに2本のDVDを発売している。今作が3枚目で、初めてのBlu-ray版も加わった。

――どんな内容の映像になっていますか?

【佐野真彩】私がキャビンアテンダントになって、上司と旅行に行くというストーリー。結構、服を着ているシーンが多いです。おすすめはキャビンアテンダントのコスプレの内側から、下着を見せるシーンです。水着というのは非日常的ですが、下着はいつも着けているものだから、それを見せるというのはすごく恥ずかしかったんです。かなりセクシーだと思います。

――では、2016年の抱負を。

【佐野真彩】去年からグラビアを始めたのですが、今年は誌面を飾れるようになりたいです。普段はキャスターの仕事もしているので、メディアでしゃべる仕事を増やしつつ、それでいてグラビアもできるというのを特徴にしたいです。脱げるキャスターですね。

――2月13日には31歳の誕生日ですが、バレンタインの前日ですし、誰かチョコをあげる相手はいますか?

【佐野真彩】チョコを作ったことはあるのですが、ずいぶん長い間あげていないんです。今年もあげる男性はいません(笑)。好きなタイプは見た目がポチャっとしている人。ゆるキャラみたいな感じの人に癒やされます。でも、中身がしっかりしている人がいいです。

 というわけで、意中の相手は現在いない様子。それよりはたくさんの仕事をこなしていきたという意志が伝わるコメントを残してくれた。ブログのほか、ツイッターやインスタグラムでも近況を書いているので、興味を持った人はぜひアクセス! ムービーコメントもいただいたので、記事と併せて見てほしい。

写真特集ページへ続く

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社