このページの本文へ

FREETEL、5型HD液晶&2GBメモリーになったSIMフリー新モデル「Priori 3S LTE」

2016年01月14日 16時20分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FREETEL(プラスワン・マーケティング)は、都内で発表会を開催。その中でLTE対応のSIMフリースマホ新モデル「Priori 3S LTE」を発表した。2月に発売予定で、1月22日に予約受付を開始する。

FREETELから1万円台なのに5型HD&2GBメモリーの新モデル「Priori 3S LTE」が登場

 従来モデル「priori3 LTE」は4.5型FWVGA液晶搭載のエントリークラスだったが、Priori 3S LTEは5型HD液晶に2GBメモリー、16GBストレージとミドルクラスに進化。また5型スマホとしては最大級の4000mAhバッテリーも特徴的。カメラもレンズやソフトウェアの改良により、夜景でもハレーションを防ぐなど、大きく進化しているという。

4000mAhという大容量バッテリーにも注目。カメラも強化されている

 その他のスペックは、1GHzのクアッドコアCPU、800万画素カメラ(イン200万画素)、Android 5.1など。カラバリはマットブラック、パールホワイト、ネイビーの3色。価格は税抜1万7800円。

Priori3 LTE(左)との比較

 詳細についてはさらに後ほどお届け予定。

折りたたみ型スマホに
通話特化端末はなんと3モデルの開発表明

 また、テンキー搭載のフィーチャーフォン型スマホ「MUSASHI」も公開している。ディスプレーは内側/外側両方に4型WVGA液晶を搭載しており、タッチ操作にも対応している。そのため開いた状態ではテンキー、閉じた状態では普通のスマホ的にタッチ操作が可能。

折りたたみ型のスマホ「MUSASHI」を予告。タッチ操作にも対応している
折りたたみ型端末だが、ディスプレーが4型なので、印象的にはかなり大型だ

 通話特化型端末「Simple 2」も公開。なんと通常サイズ、小型、折りたたみ型の3機種で開発中。また、2月末のMWCでは新たなSAMURAI端末を発表するとそれぞれ予告している。

通話特化型のSimpleの第2弾はなんと3モデル!

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART