このページの本文へ

フリースタイルPC「LAVIE Hybrid Frista」がデザイン・性能を大幅強化

2016年01月13日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは、15.6型ボードPC「LAVIE Hybrid Frista」の2016年春モデルを発表した。新デザイン・省スペース化とともに第6世代CPUを採用し、大幅に機能強化を図っている。店頭想定価格(税別)は15万4800円前後からで、2016年2月下旬。

「HF750/DAB」
「HF350/DA」「HF150/DA」

 LAVIE Hybrid Frista新モデルは、第6世代(Skylake)のCore i7-6500U(2.5GHz)/Core i3-6100(3.7GHz)、またCeleron 3855U(1.6GHz)を採用。バッテリー駆動時間が約1.7倍の約3.5時間となったほか、設置時の奥行きが15mmコンパクトになり、同サイズのノートPCの約半分の面積面積となった。ACアダプターは本体側面に接続するようデザインされており、机の奥までピッタリとくっつけても、邪魔になることがない。  また、ワイヤレスキーボードの利便性も強化され、背面収納により片手でサッと取り出しやすくなっている。NFCをサポートしており、NFCタグへの書き込みや、添付マウスやキーボードとのペアリングがさらに行ないやすくなった。

NEC Direct(NECダイレクト)

LAVIE Hybrid Fristaの主なスペック
製品名 HF750/DAB HF350/DA HF150/DA
価格(税別) 21万4800円前後 18万4800円前後 15万4800円前後
CPU Core i7-6500U(2.5GHz) Core i3-6100(3.7GHz) Celeron 3855U(1.6GHz)
メインメモリー(最大) 8GB(16GB) DDR4 PC4-17000 4GB(16GB) DDR4 PC4-17000
ディスプレー(最大解像度) 15.6型IPS(1920×1080ドット)、タッチパネル
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 520(CPU内蔵) Intel HD Graphics 510(CPU内蔵)
ストレージ 1TB HDD(SATA)、5400回転/分
光学式ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ DVDスーパーマルチドライブ
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac、867Mbps)、有線LAN(1000BASE-T) 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac、433Mbps)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2(1ポートはパワーオフUSB充電対応)、HDMI端子、ヘッドホン出力・マイク入力兼用端子
カードスロット SD/SDHC/SDXC対応
カメラ 92万画素カメラ(720p)
センサー NFC
セキュリティチップ
サウンド機能 ヤマハ製AudioEngine搭載、ステレオスピーカー(2W+2W)、ヘッドホン出力・マイク入力兼用端子、ステレオマイク
キーボード JIS(103キー、テンキー搭載)、キーピッチ17.8mm、キーストローク1.7mm
本体サイズ 最小傾斜時:約幅380×奥行き145×高さ227mm、ディスプレー水平時:約幅380×奥行き280×高さ33mm
重量 約3kg
バッテリー駆動時間 約3.5時間 約4.2時間
OS Windows 10 Home(64bit)
オフィス Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン