このページの本文へ

ドスパラ パーツ館が閉店、秋葉原別館へ移転・統合し23日オープン

2016年01月12日 21時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大型パーツショップのドスパラ パーツ館が今月17日(日)をもって閉店。新たに現ドスパラ秋葉原別館へ移転・統合することが発表された。店内でもすでに告知ポスターが掲示されている。

大型パーツショップのドスパラ パーツ館が移転・統合されることに

 ドスパラの旗艦ショップともいえるドスパラ パーツ館が17日(日)で閉店となる。今後はゲーム専門ショップとして先日オープンしたばかりのドスパラ秋葉原別館へ統合。名称も「ドスパラ パーツ館」となり、1~2Fは自作PCパーツフロア、3Fが上海問屋・周辺機器・サプライフロアという構成で開店するという。

 新店舗のオープンは23日(土)11時15分。また、ドスパラ前代未聞の規模で“新パーツ館オープン記念セール”を予定しているとのこと。

ドスパラ パーツ館は2011年3月にオープン。PCパーツ専門の大型店舗として営業していたが、約5年で閉店となる
ゲーム専門の現ドスパラ秋葉原別館が移転統合先。1~2Fは自作PCパーツフロア、3Fが上海問屋・周辺機器・サプライフロアという構成で“新パーツ館オープン記念セール”も予定されている

 なお、これに伴いドスパラ秋葉原本店は、1Fが従来通りBTOフロア、2Fが上海問屋・中古販売フロア、6Fがサポート・中古買取りフロアに変更。GALLERIA Loungeは引き続きゲーミングPCの専門店として、営業を続ける予定だ。

アキバのドスパラは、今後3店舗展開になる予定だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ