このページの本文へ

2年間インク買い足し不要、「エコタンク」搭載プリンターがエプソンから

2016年01月12日 21時47分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
エコタンク型とカートリッジ型の比較。圧倒的なコストパフォーマンスがウリだ

 エプソンは、大容量のインクタンクを装着した「エコタンク搭載プリンター」3機種を発表。2月4日から販売を開始する。ラインナップとエプソンダイレクトショップでの価格(すべて税別)は、A4カラー複合機「EW-M660FT」(5万4980円)、A4モノクロ複合機「PX-M160T」(2万9980円)、A4モノクロプリンター「PX-S160T」(1万9980円)。

2年間インクを買い足さなくてもOK
インクカートリッジモデルと比較すると一目瞭然

 エコタンク搭載プリンターは、本体側面にインクタンクを搭載。従来のインクジェットプリンターで採用していたインクカートリッジではなく、インクボトルから残容量を確認して注入するのが最大の特徴となる。A4カラー複合機であるEW-M660FTには、各色2本ずつ同梱。A4カラー文書をひと月300ページプリントした場合約2年分の1万1300ページのプリントが可能だという。

「EW-M660FT」
「PX-M160T」
「PX-S160T」
エコタンク搭載モデルで使用するインクボトル
エコタンク搭載モデルはすでに130ヵ国以上で販売されており、消耗品交換の少なさによる低ランニングコストで評価されているという
2年間分のインクに加え、引き取り修理サービスも2年間無償で受け付ける

カラリオ複合機・プリンターも

 併せて、カラリオ・プリンターの新商品として、従来の6色染料インク搭載のA4複合機「EP-708A」(1万4980円)、4色顔料インク搭載のA4複合機「PX-048A」(9980円)、シール印刷に対応した新カラリオ ミー「PF-71」(1万9980円)を、28日から販売する。

「EP-708A」
「PX-048A」
「PF-71」

 前面給紙タイプの「EP-708A」は、「EP-707A」の後継機種。基本色のシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色のほか、ライトシアン、ライトマゼンタに対応している。プリントデータに応じてインクのサイズを5段階に細かく調整する「Advanced-MSDT」により、なめらかなグラデーションや繊細な明るさなどを表現できるとのこと。コピー時に紙地の色を検出し、自動的に消去する「背景除去機能」を搭載している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART