このページの本文へ

伊勢丹シンガポールなど3社、越境ECサイトを新設

文●通販通信

2016年01月12日 01時22分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

トップ画面(イメージ) (株)伊勢丹シンガポールとヤマト運輸(株)、(株)ANA Cargoは9日、ISETANのECサイトである「I ONLINE」上に、越境ECサイト「ISETAN JAPAN DIRECT」を新設し、日本の農水産品などの食材をシンガポールの消費者に宅配する「お取り寄せ」モデルを開始した。

 第一弾の食材として、福岡県産のイチゴ「あまおう」を販売。ヤマト運輸とANA Cargoが提供する国際間の小口保冷輸送サービス「国際クール宅急便」などを利用して、シンガポールの購入者の自宅まで、出荷から最短翌々日の午前中までに宅配する。なお、購入者の要望に応じて、最短翌日にシンガポールヤマト運輸の営業所で受け取ることも可能。

 今後、「ISETAN JAPAN DIRECT」の商品ラインナップを充実させ、シンガポールのISETAN店頭で、定期的に日本産品の試食会などのプロモーションイベントを実施し、日本産品の輸出拡大を目指す。

 ■「ISETAN JAPAN DIRECT」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く