このページの本文へ

純正「Oculus Ready PC」登場、「Oculus Rift」の推奨環境を満たす

2016年01月08日 21時25分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Oculus VRは2月以降、VRヘッドマウントディスプレー「Rift」とRiftの推奨環境を満たす“Oculus Ready PC”セットの予約受け付けを開始する。価格は1499ドル(約17万8000円)で、日本での価格は未定。また、Riftを予約すると後日Oculus Ready PCを特別価格で注文可能。この場合もRiftの発送スケジュールは変更されない。

Oculus Ready PC

Riftの価格は税込み送料別で8万3800円、ヘッドフォンとマイクが内蔵されたヘッドセット、センサー、Xbox Oneコントローラーが含まれる。

【Riftの推奨環境】

グラフィックボード:NVIDIA GTX 970/AMD R9 290以上

CPU:インテル Core i5-4590以上

メモリー:8GB以上

映像出力:HDMI 1.3以上

入力端子:USB3.0×3+USB2.0×1

OS:Windows 7 SP1 64bit以降

 なお、ユーザーのPCがRiftの動作環境を満たすかはOculusから提供される互換性ツールでチェック可能だ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART