このページの本文へ

専用アプリもiOS、Android向けに提供

Beatsが人気Bluetoothスピーカーの新型「Beats Pill+」

2016年01月08日 17時45分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Beats by Dr. Dreは、Bluetoothスピーカー「Beats Pill+」(ビーツ・ピルプラス)を発表した。

 iOSデバイスおよびAndroid向けに専用アプリ「Beats Pill+App」を提供。アプリからプレイモードを変更したり、2台のスピーカーとペアリングしたりといった操作が可能。

 サイズはおよそ高さ63mm、重量およそ0.745kgと、初代Beats Pillよりわずかに大きく、ツイーターとウーファーの2ウェイ構成。スマートフォンなどと接続してのスピーカーフォン機能においても、音声処理が向上し、明瞭な音声を実現しているという。

 カラーはブラックとホワイトの2色。バッテリー駆動時間は公称でおよそ12時間。付属のLightningケーブルと電源アダプターを利用すれば、およそ3時間での急速充電が可能とのこと。直販価格は3万1104円。1月15日に発売。公式サイトで購入した場合、1月下旬頃に発送されるとのこと。公式サイトではすでに予約を受け付けている。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中