このページの本文へ

CES 2016レポート ― 第34回

新MacBookの上を行く! 「HP Elite Book Folio G1」はUSB Type-Cを2基搭載

2016年01月07日 14時43分更新

文● 山口健太 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HPは現地時間5日、米ラスベガスの「CES 2016」のサテライトイベントにブースを出展し、同日発表した12.5型/4KディスプレーのモバイルノートPC「HP EliteBook Folio G1」を展示した。この話題のマシンの実機を現地で見てきた。

HPがCES 2016に合わせて発表した「HP EliteBook Folio G1」

 CNC加工によるアルミニウム削り出しのボディも相まって、全体的に新型MacBookの面影を強く感じるデザインだ。だが細かく見ていくと、HPならではの工夫が満載されている。

端子類は絞り込むもUSB Type-Cは2基搭載
充電とデータを別系統で使える

 HP EliteBook Folioの特徴として、インターフェースを大きく絞り込んでいる。本体左側にイヤフォンジャックを、右側にUSB Type-Cポートを搭載するのみだ。

本体左側はイヤフォンジャックのみ。本体右側にある新型MacBookよりも、左側のほうが使いやすい印象だ

 ただし、USB Type-Cポートは横並びで2基搭載している。新型MacBookではポートが1つしかなかったため、充電しながらUSB機器を使うには高価で不格好なMultiportアダプターをつなげるしかなかった。

USB Type-Cを2基搭載する。Thunderbolt 3にも対応する

 なぜHPはUSB Type-Cを2基搭載したのだろうか? この点をブース担当者に尋ねたところ、「1基で足りないことは明らかだ」との回答が得られた。確かにUSB Type-Cは、充電とデータの両方をまかなえる最新のインターフェースだが、現実的には1基だけでは不便だ。こうした不満をHPはストレートに解決してきたといえる。

 これによりHP EliteBook Folioでは、1基のUSB Type-Cで充電しつつ、もう1基のUSB Type-Cポートでデータのやり取りやディスプレー出力が利用できる。アクセサリーとして「HP USB-C Travel Dock」など、純正のUSB Type-C周辺機器も提供していく予定だ。

充電には付属のUSB PowerDelivery対応ACアダプターを用いる。HP Elite x2などと同じく、出力は45W(15V/3A)だった

 なお、デルの最新2-in-1「XPS 12」もUSB Type-Cを2ポート搭載していた。今後はこれが主流になるかもしれない。

デル「XPS 12」もUSB Type-Cを2基搭載していた。充電にもUSB Type-Cを利用するモデルでは「2基搭載」が基本になりそうだ

ディスプレーが180度開くほか、MacBookより薄型軽量
MacBookを意識しつつも上回る仕様に仕上げてきた

 HP EliteBook FolioのCPUは、新型MacBookと同じCore Mだが世代が異なり、最新の第6世代を採用する。冷却ファンを搭載しないファンレス仕様である点は同じだが、CPUの発熱はより控えめになっていることが期待できる。

 ディスプレーはフルHDだけでなく、オプションで選択できる4K(3840×2160ドット)解像度なら、新型MacBook(2304×1440ドット)を上回る。さらに最大180度に開く設計で角度に制限のある新型MacBookより柔軟性が高い。

ディスプレイは180度開くことができる。背中側にはしっかりしたヒンジを搭載する

 本体厚は12.4mmで、MacBookの13.1mmよりもさらに薄い。一方、重量は1kgを下回っており、920gのMacBookと同等の軽さを実現しつつ、バッテリー駆動は最大10時間を確保する。

 超薄型のノートPCではキーボードの使い勝手に不安を覚えるものの、新型MacBookとは大きく異なり、しっかりしたストロークがあるキーボードを搭載する。他のHP製ノートPCと併用する場合でも、違和感なくタイピングできる印象だ。

本体は12.4mmと薄いが、キーボードにはちゃんとストロークがある

 展示機のファーストインプレッションとしては、「新型MacBookのWindows 10バージョン」そのもの。こうした製品が欲しかった人にとっては、願ってもない製品だ。米国では3月に発売予定。価格は999ドルからとなっており、日本での発表も待ち遠しい。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART