このページの本文へ

OS単体より安い! ドスパラの新スティックPCが1万円を切る

2016年01月07日 14時04分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、Windows 10を搭載したスティックPC「Diginnos Stick DG-STK3」の販売をドスパラ各店舗および直販サイトにて開始した。価格は9980円。

スティックPC「Diginnos Stick DG-STK3」

 Diginnos Stick DG-STK3は、同社から発売されるスティックPCシリーズの3製品目。OSはWindows 10 Home 32bit、CPUはIntel Atom Z3735F(1.33GHz)とスペックこそ従来製品と同等だが、故障の原因にもなるCPUファンを省略。税込で9980円という1万円を切る価格になっている。

また、本体構造を見直すことで、サイズと重量は幅約112×奥行き36×高さ11.5mm/約42gと若干ながら小型軽量化している。なお、ファンを省略したことによる排熱対策には、CPU上部に当たる部分を大きくメッシュ状にすることでCPUの発熱に対する動作マージンを確保しているという。

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ