このページの本文へ

新たにステップ型UIを開発・導入

質問に答えていくだけで確定申告書が完成、freeeに新機能

2016年01月06日 06時00分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 freeeは1月4日、「クラウド会計ソフト freee」の確定申告書作成機能を刷新し、ガイドにそって質問に答えるだけで確定申告書が作成できる新UIをリリースした。

 freeeは、会計帳簿の作成だけでなく、請求書作成、経費精算、領収書保存、売掛買掛管理、各種レポート作成まで可能なクラウド型会計ソフト。個人は月額980円、法人は月額1980円で利用できる。

 今回、画面上のガイドにそって必要事項を入力するだけで、簡単に確定申告書の作成から提出まで行える、ステップ型のUIを開発・導入した。会計知識に不安がある個人事業主も安心して確定申告書が作成できるとしている。

基本情報の入力画面
控除等の入力画面
作成書類の確認画面

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ