このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

定番アプリの3Dタッチ操作を使いこなす ― 第3回

旅行や外出がより楽しくなる!3Dタッチ対応アプリ10

2015年12月31日 11時00分更新

文● 中山智 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3Dタッチ対応のiPhoneアプリ特集第3回目は、ちょっとしたお出かけや海外旅行まで外出先で便利に使えるアプリや料理などが簡単につくれるレシピアプリなどをチョイス。手軽に美味しいご飯にありつけたり、なじみのない場所でも迷わずに歩けるのでインストールしておこう!

オフラインで使える地図や辞典が海外で心強い

小学館 オックスフォード英語類語辞典 App
価格2800円 作者物書堂
バージョン1.0 ファイル容量14.7 MB
カテゴリー辞書/辞典/その他 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.1以降

 小学館の「オックスフォード英語類語辞典」を収録。収録項目は原書の約65%だが、それでも日常でよく使われる約1300項目を収録。項目データは端末内に保存されるため、通信環境がない地域やネットの使えない飛行機の中でも活用できる。通信環境が怪しい海外旅行先で使う翻訳アプリとしてピッタリ。

 検索した語句一覧をPopすると、詳細解説ページをポップアップ表示。そのまま押し込めばそのページに切り替わり、上方向にスライドさせると項目をブックマークに登録できる。

 ホーム画面アイコンをPopすると“検索”、“クリップボード検索”、“ブックマーク”、“履歴”にアクセス可能。ほかのアプリで英単語をコピーして、“クリップボード検索”を選べば、そのままその英単語の検査結果が表示される。アプリを起動させたあとにペーストなどの作業が省ける。

検索した項目一覧からチェックした項目をPopすると、詳細ページを表示。調べたい英単語を範囲選択してコピーする
英単語をコピー後、ホーム画面アイコンをPopして“クリップボード検索”を選べば、コピーした英単語の検索結果を表示
MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション App
価格無料 作者MY COM
バージョン5.2 ファイル容量63.9 MB
カテゴリー旅行 評価(4.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 7.0以降

 オフライン表示に対応した地図アプリ。特定の地域だけ地図データをダウンロードできるため、iPhoneのストレージ容量をあまり圧迫しない。いったんオンライン状態で地図データをダウンロードしておけば、オフライン状態でも地図の表示からルート検索まで行なえる。

 ホーム画面アイコンをPopすると“検索”、“ブックマーク”、“経路”がメニューから選べる。“経路”は、現在位置を出発地点に指定した状態でアプリが起動する。

まずはネットに接続した状態で地図を見たい地域を表示し、データをダウンロードしておく地図をダウンロードした地域ならオフラインでも操作可能。ルート案内なども問題なし
経路をタップすれば、あとは目的地を指定するだけなので、ルート検索がスムーズ
Waze - ソーシャル渋滞ナビ、GPS、地図 App
価格無料 作者Waze Inc.
バージョン4.0.1 ファイル容量41.7 MB
カテゴリーナビゲーション 評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 7.0以降

 SNS機能も有するカーナビアプリ。一般的な交通情報や地図情報に加えて、渋滞や取り締まりといったユーザーからの投稿も表示されるので、最新の情報がチェックできる。

 Wazeを利用しているユーザーどうしなら、相手の位置もチェック可能。複数台でのドライブやクルマでの待ち合わせにピッタリ。また、ルート案内を使うたびにキャラクターが成長するゲーム的な要素も備わっているので、ドライブが楽しくなる。

 ホーム画面のアイコンをタップすると、“自宅まで”、“勤務先までドライブ”、“現在地の送信”、“住所検索”が選べる。あらかじめ自宅や勤務先の場所を登録しておけば、現在位置からのルートが手軽に検索可能。

使い方は一般的な地図アプリやカーナビアプリと同じ画面上にあるキャンディーはボーナスポイント。獲得してポイントが貯まるとレベルが上がる
取り締まり情報も利用可能。交通ルールを守って安全運転を心掛けよう
アイコンからPopで利用できるメニューは4つ
Tayasui Memopad - 描画。シェア。完了! App
価格無料 作者Tayasui.com
バージョン3.7 ファイル容量18.9 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降

 手軽にサッと書ける手書きメモアプリ。消しゴムアイコンをダブルタップすると白紙に戻るなど、シンプルな操作性で使いやすい。旅先でメモを相手に伝えたり、書いてもらうのに便利。書き終わったメモは端末内のアルバムに保存できるほか、SNSなどにも投稿できる。

 ホーム画面のアイコンをPopすると“Last Drawing”、“New Memo”、“Import Photo”の3つが選べる。Import Photoでは撮影した写真を貼り付けて、その上に手書きの文字やイラストが描けるので、地図アプリのスクリーンショットにメモを書き足すといった使い方もできる。

タッチ操作の反応も良く、スムーズに書き込める書き終わったメモは、写真として保存したりメールに添付して送信可能
Import Photoから写真を取り込んでその上にラクガキもできる

→次のページヘ続く (海外での自炊も航空券探しもアプリまかせ!

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】黙ってられんWin10無償アプグレ!徹底討論

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください