このページの本文へ

コントロールセンター、開かなくても大丈夫!

iPhoneの「懐中電灯」をロック画面から消灯するには?

2016年01月06日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、つばさです。

 iPhoneの「懐中電灯」機能って、夜、電気を消したあとに探し物をするときなど、とっさの際に役立ちますよね。

 便利なのはいいのですが、オフにするときはコントロールセンターを引き出して、もう一度タップする必要があります。これが地味に面倒! 特に、自動ロックがかかっていて、ロック画面からコントロールセンターを引き出せない設定にしている場合なんか、ロック解除→コントロールセンターを開く→タップすると、3アクションも必要で、とっても面倒です!

 実はこれ、ロック画面限定で、もうすこしカンタンに消灯する裏技があります。

懐中電灯がオンになっている状態。このまま自動ロックがかかってしまったり、ロックしてしまい、さらにロック画面からコントロールセンターが開けない設定にしていると、消灯するのがとっても面倒です!
でも、ロック画面からカメラのアイコンをタップして……。
途中まで引き上げると、懐中電灯は自動的に消灯しています! あとは、このまま引き下げれば通常のロック画面に戻ります。

 ロック解除→コントロールセンターを開く→タップという3アクションが、1アクションに短縮されました! 懐中電灯をよく使う読者の皆さま、ぜひ活用してみてください!


■まとめて読みたい方はこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中