このページの本文へ

週刊デジタルマーケティング最前線 by D2Cスマイル ― 第72回

2016年はInstagram!インスタ広告に出稿すべき3つの理由

2016年01月05日 11時00分更新

d2c-72-zu

2015年10月から、日本でもセルフサーブ型広告の提供が開始されたInstagram広告。これにより一部の限られた大企業だけでなく、どの企業でもInstagramに広告出稿できるようになりました。各企業のマーケティング担当者の間で注目を集める、このInstagram広告について、広告メニューの概要や知っておきたい運用のポイントを紹介します。 Instagram広告のメニューは3つ Instagramに企業アカウントを開設し、ブランディング訴求として活用する使い方は以前から一般的でしたが、今回新しく登場したセルフサーブ広告は、タイムライン上に他の投稿と同じ形式で配信されるインフィード型広告となっています。セルフサーブ広告で配信できるメニューは以下の3つがあります。

  1. Photo Ads
  2. Video Ads
  3. Carousel Ads
1.Photo Ads 従来のように写真投稿の形式で配信される広告メニュー。画像の右上には広告であ...

(続きはこちら)

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング