このページの本文へ

14型「Endeavor Sシリーズ NY2500S」も登場

Skylake搭載で8時間駆動! 13.3型モバイル「Endeavor NA512E」

2015年12月22日 14時53分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
13.3型ノート「Endeavor NA512E」

 エプソンダイレクトは12月22日、Windows 10 Home(64bit)搭載の13.3型ノート「Endeavor NA512E」と、14型の「Endeavor Sシリーズ NY2500S」を発表した。同日から販売を開始している。

 Endeavor NA512Eは、13.3型HD(1366×768ドット)ディスプレーを搭載する「Endeavor NA511E」の後継モデル。約8時間のバッテリー駆動が特徴。重量およそ1.2kgの筐体は従来モデルから変えず、新たにSkylake世代のCPU搭載となった。

 標準構成は、Core i5-6200U(2.3GHz)、2GBメモリー、250GB HDD。価格は12万2040円。Core i7-6500U(2.5GHz)や16GBメモリー、512GB SSD、Windows 7などへの変更も可能となっている。

14型ノート「Endeavor Sシリーズ NY2500S」

 Endeavor Sシリーズ NY2500Sは、14型HD(1366×768ドット)ディスプレーを搭載するノートPCだ。Core i5-6200U(2.3GHz)、4GBメモリー、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブという構成で、価格は7万3440円。メモリーとストレージ容量の追加や、Windows 7への変更も可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン