このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

絶好調で入手困難!? 写真で見る「HP Spectre 13-4100 x360」

2015年12月29日 11時00分更新

文● 編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本HPの13.3型ノート「HP Spectre 13-4100 x360 Limited Edition」は、12月に入って発売開始されたものの、注文が入荷台数を大幅に超過したため、一時販売を停止していたという人気製品だ。優れたデザインに加えて、CPUとして第6世代(Skylake)のCore i5-6200U搭載するなどモバイルPCとして十分なスペック、また直販価格12万9800円(税別)とバランスが取れており、注目している方は多いはずだ。今回その試用機(英語版)をお借りできたので、フォトレビューをお届けしたい。

 なお、日本版はキーボードが日本語配列となることなど、実際の製品とは異なる箇所がある点に留意してほしい。

13.3型ノート「HP Spectre 13-4100 x360 Limited Edition」

ダークトーンにカッパーの
落ち着いた色合いが非常に魅力的

 「HP Spectre 13-4100 x360 Limited Edition」を目にして驚くのは、アルミ削り出しのボディーにアルマイト処理を施し、質感を重視したデザイン。「HEWLETT PACKARD」ロゴもダイアモンドカットの金属にするなどのこだわり振りだ。ダークトーン(アッシュシルバー/黒色)のボディにカッパーがアクセントとなっており、高級オーディオやクラッチバッグをイメージさせる。非常に落ち着いており、この外観デザインならひと目見て気に入る方は多いのではないだろうか。実機に触れる機会があったら、正面からだけでなく、ぜひ四方からいろいろ眺めてデザインを確認してほしいデキだ。

閉じた状態で背面側から見たもの。写真ではわかりにくいが、ヒンジ部中央に「HEWLETT PACKARD」ロゴがデザインされている
背面側から見ると、ダークトーン(アッシュシルバー/黒色)のボディとカッパーのバランスがよくわかる
ダイアモンドカットの金属を用いた、天板の「HEWLETT PACKARD」ロゴ。目立ちすぎることのないアクセントとなっている
可動部品の信頼性を重視したとのことで、専用ヒンジについても2万5000回以上の開閉テストを実施したという
キーボード正面。イメージパッド(タッチパッド)はかなり大きい。試用機は英語版のため英語キーボードとなっているが、日本で発売されるバージョンは日本語配列キーボードとなる
キーボード右上には、「Bang & Olufsen」ロゴがある。「HP Spectre 13-4100 x360 Limited Edition」はBang & Olufsen創業90周年を祝した限定モデルにあたり、Bang & Olufsenと協業した高音質スピーカーを底面に備えるなど音質への配慮が追求されている
底面側は非常にシンプル。写真下側、筐体の左右にはBang & Olufsenと協業した高音質スピーカーが配置されている

前へ 1 2 次へ