このページの本文へ

フルサイズのHDMI端子を搭載

ASUS、約2万円のChrome OS搭載スティックPC

2015年12月17日 14時15分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Chromebit

 ASUSは12月17日、Chrome OSを搭載するスティックPC「ASUS Chromebit(CHROMEBIT-B011C)」を日本市場向けに発売することを発表した。

 12月17日より店頭での予約を開始し、2016年1月中旬に発売する。法人向けには、12月18日より販売を開始する。

 プロセッサーはRockchip RK3288C。メモリー容量は2GBで、ストレージは16GBのeMMC。IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0での通信に対応する。サイズはおよそ幅123×奥行き31×高さ17mmで、重量はおよそ75g。価格はオープンプライスで、実売価格は2万円前後になる見込み。

 HDMI端子を搭載し、テレビのHDMI端子に接続して使用する。最大出力解像度は1920×1080ドット。ウェブブラウジングや動画の視聴のほか、Chrome OS対応のアプリケーションをインストールし、Bluetoothマウスとキーボードを接続し、テレビサイドPCとしての利用も可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン