このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」 ― 第56回

クリスマスもモンハンで予定が埋まりそうです。

「モンスターハンター エクスプロア」コンテしてでもガノトトス装備を集めることにした

2015年12月21日 15時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カプコンがiOS/Android向けに配信中の「モンスターハンター エクスプロア」。AppStoreでのBest Of Game2015にも選出され、ますます勢いをつけるばかり。まさにうなぎのぼり。モンハン的に言えばガノトトスのぼり。言わなくてもわかるかもしれないが、またまたカプコンさんにお呼ばれして先行プレイさせていただいた。あいも変わらず、先行プレイレポートをお届けする(カプコン受付のきれいなお姉さん、そろそろ覚えてくれたかな)。

ラングロトラ、ついにサンタさんになる

モンスターハンター エクスプロア

 12月21日より「モンスターハンター エクスプロア」ではクリスマスイベントが開始する。
 クリスマスイベントでは10月末から開催していたハロウィンイベントのように、イベントクエストをクリアすると獲得できる専用ポイント「くつ下ポイント」を集めることでイベント限定の装備などと交換できる。

モンスターハンター エクスプロア
交換できるアイテムは装備含め、ほかのイベントと同様だ。

 「くつ下ポイント」では、クリスマスイベント限定のオトモアイルーの「マカロナ」や全5属性の「クリスマスリコーダー(狩猟笛)」などを交換できるぞ。
 クリスマスリコーダーの中でも筆者がオススメするのは「クリスマスリコーダー【土】」。

モンスターハンター エクスプロア
狩猟笛はあまり使用しないが、これはちょっと気になる武器!

 武技は「全員の与える土属性ダメージが1.75倍になる」という効果で、土属性の武器を使用するクエスト(つまりモンスターの属性が氷属性のクエスト)でかなり有効なサポート武器になるハズだ。
 もちろん、ソロプレイ時でも十二分に強力な性能となっている。

 ほかにも、「クリスマスリコーダー【水】」は「与えるダメージが4倍になる」という武技をもっているなど、強力な武器が登場するぞ。

 さて、先に交換で入手できる装備をさくっと紹介したが、一体どんなクエストなのか。
 今回は「襲来!ラングロトラ聖夜種!」ということで、大型モンスターの枠にはラングロトラの期間限定個体が出現するぞ。

ガウシカはたぶんトナカイ役。

夜の雪山ということもあり、雰囲気がすごくマッチしている。

 ラングロトラが赤色ということもあるが、これまでのイベントやコラボで登場した特別な個体のモンスターに比べて違和感が無い……というか馴染んでいる。

 ラングロトラ聖夜種も通常個体と同様に雷属性のモンスター。土属性の武器でクエストに挑戦するのが良いだろう。

難易度は極級のみだが、見返りがすごすぎ

 先に紹介したクリスマスイベントも楽しみなのではあるが、筆者にはこれ以上に楽しみなクエストがある。
 そう、本記事のタイトルにもなっているように「ガノトトス」が襲来クエストとなって登場するのだ。

島クエストで狩猟した人も多いハズ。

 ガノトトスの襲来クエストの難易度はなんと「極級」のみ!
 非常に手強いモンスターと予想できるが、筆者が果敢にもひと足先に特攻してきたぞ。

モンスターハンター エクスプロア
極級はHR80以上でないと参加できない。

 いざ、ガノトトスを狩猟しに……と思いきや、1エリア目で登場したのはラギアクルス。なんとこのラギアクルスに筆者は大苦戦。

モンスターハンター エクスプロア

 まだまだこんなものではない。ラギアクルスをなんとか狩猟した筆者に襲いかかるのはロアルドロス亜種。毒状態が非常に厄介でスリップダメージによる削られ方が厄介すぎる。やはり極級だけあって生半可なハンターでは返り討ちにあうのではないだろうか。

コンティニューを繰り返しなんとかガノトトスとご対面。

 ガノトトス自体は比較的得意だが、これまでの連戦に加え、極級ということで予想以上にタフ。全然ゲージが減らない。しかし、受けるダメージは半端じゃない。

 「マジやべぇ……。」

 筆者はつぶやく。カプコンの方はニヤニヤする。やられた。完全にやられた。ここは完全にアウェー。まるでスペインのマドリードで草サッカーチームとレアル・マドリードが試合をしているかのような感覚(ちなみに筆者はJリーグファンで、湘南ベルマーレが好きです)。もしくは、東京ドームで一塁側の席に阪神ユニフォームで応援しているかのような感覚(ちなみにちなみに筆者は楽天ファン)!

 そうこう考えているうちになんとか討伐。これは厳しい。相当強化していないときついクエストだった。

 しかし、見返りはでかい。獲得できる武器が非常に非常に魅力的。
 ガノトトス装備には新武技「薙ぎ払い【水】」、「疾風【隼】」が実装。薙ぎ払いは全モンスターに小ダメージを与えるという武技で、まどマギコラボなどの小型モンスターを大量に狩猟するクエストで大いに役立ちそうな武技だ。疾風は“アクションスピード”が上がるという一風変わった武技で、攻撃速度が上がる武技だ。これは攻撃手数の多い太刀にも実装しており、秒単位でのダメージ効率(=DPS)が飛躍的に増す武技だ。

「ガノスラッシャー(太刀)」は武技「疾風」と相性バツグン!「ガノカットラス(双剣)」は薙ぎ払いがあるので、双剣のようにリーチが短い武器の短所を補っている。

 今回は襲来クエストでは初となる極級の実装。しかも難易度は極級のみということで、クリアするためにも相当な技術と装備が必要だ。

 装備については★4装備を用意してもらったが相当苦戦した。もちろん、筆者のプレイヤースキルが足りないというのもあるのだが、ラギアクルス、ロアルドロス亜種、ガノトトスと3連戦だということ、ガノトトスが予想以上にタフということがあいまって苦戦を強いられる。

 ただ、上記で紹介しているように、装備がかなり強力なので、バツグンなプレイヤースキルだったり、優秀な装備が揃いきっていないハンターはコンティニューする価値があるのではないだろうか。

 装備としてはやはりクルペッコ亜種の「フライペッコ(片手剣)」がオススメかなと思われる。
 片手剣は隙が少なくかなり安定して立ち回れるだけでなく、フライペッコは落とし穴を所持しているのでいざというときに発動できるのも便利だ。

 今後は前回の記事でも紹介したように、「ジンオウガ」と「リオレウス豪火種」が待ち受けている。
 ガノトトスの襲来クエストが非常に難しいので、今後登場予定である2つのクエストの難易度も……。
 すでに実装済みであるが、ドボルベルク亜種は土属性武器なのでジンオウガに相性が良く、今回登場したガノトトスは水属性武器なのでリオレウス豪火種に相性が良いのだ。

 正直筆者の腕でガノトトスを周回できるかはわからないが、来るリオレウス豪火種に備えて装備一式は揃えておきたいところである。

※本記事のゲーム内容・ゲーム内画像は全て開発中のものです。記載の情報とゲーム内で表記されている情報とで差異がある場合は、ゲーム内の情報が正しいものとなります。

モンスターハンター エクスプロア
メーカー:カプコン
価格:無料(ゲーム内課金あり)
対応ハード:iOS/Android

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社