このページの本文へ

CPUとビデオカードを同時冷却する、G-Tune独自の技術

GTX 980 Ti搭載の“ダブル水冷パソコン”は、最上位「TITAN X」級の性能!?

2015年12月16日 11時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
G-Tune「NEXTGEAR i650PA2-SP3-DL」

 マウスコンピューター G-Tuneの「NEXTGEAR i650PA2-SP3-DL」は、CPUとビデオカードの両方を水冷クーラーで冷却する、いわゆる“ダブル水冷モデル”のゲーミングPCだ。

 CPUとビデオカード両方を水冷するといっても2基の水冷ファンを搭載しているわけではなく、ひとつのラジエーターでCPUとビデオカードを冷却する。マウスコンピューターによるとこれは主にブレードサーバーで使われる水冷技術であり、そのため液漏れ耐性が高く、液交換メンテナンスを行なう必要もないという。特別な作業いらずで水冷クーラーを使用・維持できるのは、ユーザーにとってはうれしいポイントだ。

 試用するNEXTGEAR i650PA2-SP3-DLは、Core i7-6700K(4.0GHz/最大4.2GHz)、GeForce GTX 980 Tiを搭載する。メモリーは32GBで、ストレージは2TB HDDだ。この構成で、価格は26万9784円。ちなみに同じ構成の空冷ファン搭載モデル「NEXTGEAR i650PA4-SP3」は24万8184円。2万1600円の上乗せでダブル水冷クーラーを追加できる計算だ。

 では、ダブル水冷のNEXTGEAR i650PA2-SP3-DLはどれだけのパフォーマンスを発揮してくれるのか。いくつかベンチマークを実行して調べてみた。

CPUクーラー、GPUクーラー、ラジエーターがポンプでつながっている
フロントパネルを開くと脱着式メッシュパネルが出現。上部にはDVDスーパーマルチドライブがある

「ダブル水冷」GTX 980 Tiの性能を、TITAN Xと比べてみる

 比較対象として、GeForce GTX TITAN Xを搭載する「NEXTGEAR i640PA6-SP5」を用意した。GeForce GTX TITAN XはGeForce GTX 980 Tiよりもひとつ上位(つまりGeForce GTXシリーズ最上位)のビデオカードで、性能の分コストも高い。

 しかしこのNEXTGEAR i640PA6-SP5は2世代前のCPUを搭載しているということもあって、ダブル水冷のNEXTGEAR i650PA2-SP3-DLとほぼ同価格帯で購入可能となっている。というわけで、本記事ではこの2機種を比較してみることにした。2機種の詳しいスペックと価格は以下の表のとおり。

NEXTGEAR i650PA2-SP3-DLNEXTGEAR i640PA6-SP5
CPUCore i7-6700K(4.0GHz/最大4.2GHz)(水冷)Core i7-4790K(4.00GHz/最大4.40GHz)
グラフィックスGeForce GTX 980 Ti(水冷)GeForce GTX TITAN X
メモリー32GB
ストレージ2TB HDD
チップセットZ170 ExpressZ97 Express
電源700W(80PLUS BRONZE認定取得)
OSWindows 10 Home(64bit)Windows 10 Home(64bit)※試用機はWindows 8.1 Update(64bit)を搭載
価格26万9784円28万584円

 3Dの描画性能を計測する「3DMark Fire Strike」を試してみたところ、NEXTGEAR i650PA2-SP3-DLの結果が「14156」で、TITAN X搭載の比較機が「14253」。CPU性能を加味せずビデオカード性能だけ測る「Graphics Score」の数値は、前者が「16702」で、後者が「17395」だった。水冷のおかげでGTX 980 Tiが元々持つ性能を生かせたのか、最上位ビデオカードにかなり近い数値が出てくれた。

 「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」(最高品質/フルHD/フルスクリーン表示)では、数値は比較機の「15212」を上回る「16366」となった。

「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」。左はNEXTGEAR i650PA2-SP3-DLの結果。右は比較機で実行した結果

 スコアを上回った要因は「水冷クーラー搭載である」こと以外に、「搭載OS・CPUが最新のものである」ということも関係しているだろう。最新Skylake世代のCPUを水冷で使うことで、スコアがより向上したとも考えられる。TITAN Xもかなり強力なビデオカードだが、同じ価格帯でより高いパフォーマンスを求めるなら、最新CPUであるCore i7-6700KとGeForce GTX 980 Tiを水冷で生かすNEXTGEAR i650PA2-SP3-DLを選びたい。

 「ファイナルファンタジーXIV」ベンチマークを4K解像度でも試してみたが、結果は「とても快適」となった。4Kゲームをバリバリ楽しみたい人にも、特にNEXTGEAR i650PA2-SP3-DLをおすすめしたい。

今度は4K(3840×2160ドット)解像度でベンチマークを実行してみた。NEXTGEAR i650PA2-SP3-DLは「5182(とても快適)」という結果となった
クリックで製品ページへ

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune