このページの本文へ

輸送管理と倉庫管理に必要な主要機能を網羅、AWSクラウド上で提供

インフォア、物流管理アプリ「Infor SCE」もクラウド化

2015年12月15日 06時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インフォアジャパンは12月14日、物流/ロジスティックス(実行系サプライチェーン)の管理アプリケーション「Infor SCE」について、クラウド版を日本市場で提供開始すると発表した。倉庫管理に必要な主要機能を網羅した業務アプリケーションを、短期間で導入できる。

 Infor SCEは、倉庫管理システム「Infor WMS」に、労務管理、3PLビリング(請求処理)、輸送管理機能をひとつに組み合わせたアプリケーション。在庫や倉庫スペース、倉庫で働く人員を最適化し、複雑なサプライチェーンにおけるビジネスプロセスを合理化する。海外で700社以上、国内でも80社以上の導入実績がある。

 今回は、このInfor SCEをAmazon Web Services(AWS)上で提供するクラウド版の提供を開始する。クラウド版を利用することで、短期間で導入ができるほか、初期投資や担当者のコストを大幅に抑制できる。

 インフォアではすでに、主要ERPや「Infor CRM」などのアプリケーションをAWSクラウド上で提供している(関連記事)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ